ジェルネイル検定は日本ネイリスト協会が主催する、ジェルネイルの技術力を証明する検定です。初級・中級・上級と3段階に分かれており、難易度も大きく異なります。

本記事では、ジェルネイル検定の難易度や合格基準などの基本情報を紹介するとともに、独学でも合格できるかなどについて解説します。

ジェルネイル検定の基本情報!難易度や受験方法をご紹介

ジェルネイル検定は、日本ネイリスト協会(JNA)が主催する、ジェルネイルの技術に関する資格です。JNAはNPO法人の団体として、ネイル産業の発展を目的に1985年に設立されました。
本章ではジェルネイル検定の基本情報として
3段階の難易度
難易度ごとの合格基準
ジェルネイル検定にかかる費用
ジェルネイル検定を取得するメリット
をご紹介します。

ジェルネイル検定には初級・中級・上級の3段階の難易度がある

ジェルネイル検定には、初級・中級・上級、3段階の難易度があります。
それぞれの難易度は、以下のとおりです。
初級:ネイルケアの基本技術とジェルネイル施術のために必要な基礎知識と技術がある
中級:ネイルケア・ジェルネイルを施術するための、専門知識と技術がある(プロレベル)
上級:ジェルネイルのスペシャリストとして専門的な総合知識と技術がある
それぞれジェルネイルに関する、知識と技術が必要になる点がポイントです。
なお、試験では上級試験を除き筆記試験と実技試験が課されます。上級試験の場合は実技試験のみが課されます。

ジェルネイル検定の難易度ごとの合格基準

ジェルネイル検定では、難易度ごとに試験内容や合格基準が異なります。

難易度
試験内容
合格基準
初級試験
・筆記試験(30分)
・実技試験第1課題(35分)
・実技試験第2課題(60分)
筆記・実技ともに100点満点中80点以上
中級試験
・筆記試験(30分)
・実技試験第1課題(30分)
・実技試験第2課題(85分)
・筆記試験は100点満点中80点以上
・実技試験は100点満点中70点以上

上級試験
実技試験(85分)
100点満点中70点以上

ちなみに、初級試験と中級試験に課される実技試験第1課題と、筆記試験は、条件を満たすと免除される可能性があります。次章で詳しく解説しているので、ぜひ確認してみてください。

ジェルネイル検定にかかる費用

ジェルネイル検定は、難易度が上がるにつれて受験料が高くなります。
初級:9,900円(税込)
中級:1万3,200円(税込)
上級:1万6,500円(税込)
※2022年1月1日時点の情報です
申し込み期間内にインターネットから申し込み、同様に決済も期限内に行わなければなりません。その後受験票が発送されて試験当日を迎えます。

ジェルネイル検定を取得することで得られるメリット

ジェルネイル検定を取得すると、合格証と資格バッジが送付されます。
ジェルネイル検定は技術を証明する一定の基準なので、今後ジェルネイルの施術を担当したい方には、メリットが多い資格です。

ジェルネイル検定は独学でも合格できる?

ジェルネイル検定は、初級から上級まで3段階の難易度に分かれているため、初級と中級であれば独学で合格できる可能性があります。ただし、独学で学習する場合に難しいのが技能試験です。
技能試験で合格点数を得るためには、自宅で必要な道具一式をそろえて練習する必要があります。

ジェルネイル検定の筆記試験免除・実技試験第1課題免除とは

すでにジェルネイル検定の一部試験に合格している方や、ネイリスト技能検定に合格している方は、ジェルネイル検定で各試験の免除制度が活用できる場合があります。
筆記試験免除は、すでにジェルネイル検定を受け、筆記試験のみ合格している方に適用される制度です。筆記試験のみに合格しており実技試験に合格できなかった場合は、次回の筆記試験が免除されます。
また、実技試験第1課題免除は、すでにネイリスト検定の資格を取得している方に適用される免除制度です。
免除の条件は下記のとおりです。

初級:国際ネイリスト技能検定試験3級 または
ネイリスト技能検定試験(JNEC主催)の3級以上を取得
中級:ネイリスト技能検定試験(JNEC主催)の2級以上

初級の場合は2つのうちいずれかの検定に合格している場合に適用されます。上級の場合は、実技試験第1課題がないため免除制度はありません。
すでにネイリストの資格を持っている方は、活用するのがおすすめです。

自宅でジェルネイルを練習するなら通販サイトを活用するのがおすすめ!

ジェルネイルを自宅で練習したい方におすすめなのが、ジェルネイル専門の通販サイトです。
ジェルネイル検定を取得したい方、今からジェルネイルを始めてみたい方は、HOMEIでまずはお手軽にジェルネイルを始めてみませんか?

ジェルネイル検定はジェルネイルの技術を証明するための試験

ジェルネイル検定は、NPO法人『JNA』が主催する、ジェルネイルのための検定制度です。
難易度は初級・中級・上級の3段階あり、初級と中級では実技試験と筆記試験、上級試験では実技試験のみが課されます。初級はジェルネイルとネイルケアの基本、中級ではサロンで通用するプロレベルの知識と技術、上級ではスペシャリストとしての総合知識と技術が必要です。
難易度によっては独学でも取得できる検定なので、ジェルネイルの技術をさらに磨きたい方は、ぜひ挑戦してみてください。