グラデーションをジェルネイルで作るときは、カラージェルを薄く塗って硬化する工程を繰り返します。使う道具は通常とほとんど変わりません。
工程やポイントをしっかり押さえて、ジェルネイルを習得してみてください。

ジェルネイルのグラデーションに必要な道具一覧

ネイルの全体的な完成度は、使いやすい道具がきちんと揃っているかで大きく変わります。実店舗で購入しにくい方は、ぜひ通販サイトを活用して揃えてみてください。
▽ジェルネイルのグラデーションに必要な道具一覧
爪やすり(ファイルまたはエメリーボード)
プッシャー
キューティクルニッパー
ベースジェル
カラージェル
トップジェル
クリアジェル(トップジェルやベースジェルでも代用可)

ライト
アルミホイル
エタノール

ジェルネイルの道具を揃えるならネイル専用の通販サイトがおすすめ

先ほどもご紹介したように、ジェルネイルのグッズを揃えるなら通販サイトがおすすめです。
セルフジェルネイルブランド「HOMEI」の「HOMEIウィークリージェル」は、今からジェルネイルを始めてみたい方、お手軽にジェルネイルを楽しみたい方には最適です。ぜひチェックしてみてください。

ジェルネイルでグラデーションを作るときの手順

必要な道具への理解が深まったところで、さっそく手順をご紹介します。手順を確認しながら、丁寧にゆっくり行いましょう。

【手順1】下処理

実際にカラージェルを塗る前に、まずは下処理で爪の形や甘皮の処理などを行います。完成度はもちろん、持続期間も長くなるので、下処理は入念に行うのがポイントです。

1. 手指の汚れを落とす+消毒

まずは、手指の消毒をしっかり行いましょう。甘皮処理などで爪と皮膚の間に細菌が入り込むと、炎症を引き起こす可能性があります。

2. 爪の形を理想どおりに整える(エメリーボード・ファイル)

続いて、ファイルやエメリーボードと呼ばれる爪やすりで爪の形を整えます。エメリーボードは一定の方向にのみかけて、往復がけしないのが重要。まずは爪の長さを整えてから、好みの形に整形します。

3. 爪裏に入り込んだ削りカスを取り除く

しっかり整形できたら、次のステップに入る前に削りカスをしっかり取り除きましょう。

4. ルーズスキンを取り除く

形を整えたら爪表面のケアに移ります。まずはルーズスキンと呼ばれる、甘皮の下にある薄い角質を落とすケアです。ルーズスキンはプッシャーと呼ばれる金属製の道具を使い、皮膚の根元に向かって薄皮を押し上げていきます。

5. 余分な甘皮を取り除き整える(キューティクルニッパー)

甘皮は爪の根元にある固い皮膚の塊です。爪の形に沿うようにある角質なので、切っても痛みはありません。
ニッパーの先で丁寧に切りますが、無理は禁物です。

6. 爪の表面をサンディング(ファイル)


ジェルをさらに付着しやすくするために、爪の表面をサンディングします。こちらも、ファイルやネイルバッファと呼ばれる道具で、力を入れず軽く上下に擦ります。
爪の上部だけでなく、側面や根元まで、サンディングしていない部分がなくなるよう、丁寧にこするのが大切です。サンディングしていない部分があると、その部分から剥がれてしまう可能性があります。削りすぎないよう、白っぽい色を目安にサンディングしましょう。

【手順2】ベースジェルを薄く広げる

カラージェルの前には、ベースジェルを薄く塗り広げます。筆先に1~2㎜程度取って、塗り広げます。ベースジェルは厚みを出さないように少ないくらいの量で塗るのがポイントです。

【手順3】グラデーション1色目

グラデーション1色目は、グラデーションの始まりを意識したところに向かって、先端からカラージェルを塗布していきます。爪の中間部分からグラデーションを始めると、自然なグラデーションに仕上がります。
ぼかすときは、筆に付いたジェルを一度アルミホイルでしっかり拭き取ってからぼかすのが大切です。厚みや色の濃さが出ないように、筆先を軽くあててぼかしてみてください。

【手順4】ライトを当てて硬化する

1色目を塗り終えたところで、一度硬化します。

【手順5】グラデーション2色目

硬化したら、2色目を乗せます。1色目よりも浅めのポイントを狙って先端から色を入れるのがポイント。
繰り返して、自然なグラデーションにするために、薄く少しずつ重ねると完成度が高くなります。

【手順6】ライトを当てて硬化する

2色目を入れ終えたら、再び硬化します。
グラデーションを重ねたい方は、カラージェルを塗布する、筆のジェルを拭き取ってからぼかす、硬化するの繰り返しで行いましょう。グラデーションにしにくい色は4回以上繰り返すのがおすすめです。

【手順7】トップジェルを塗って硬化する

色を入れ終えたら、トップジェルを塗って完成します。
トップジェルはネイルを守る、コーティングのような存在です。お使いのトップジェルの説明に従って、しっかりライトを当てましょう。

【手順8】エタノールで表面を軽く拭く

最後にエタノールを使って、表面のべた付きを拭き取ります。皮膚にはみ出したジェルがあれば、ファイルで削り取ってください。

ジェルネイルのグラデーションは薄く重ねて塗るのがポイント

ジェルネイルでグラデーションを作りたい場合は、カラージェルを薄く塗る工程を数回繰り返します。
カラージェル塗布→筆でぼかす→硬化を繰り返してグラデーションを作っていきます。筆でぼかす際は、筆に付いたジェルをアルミホイルでしっかり落としてから使ってください。
同系色なら3~4回、難しい色なら4~5回ずつ繰り返すのがおすすめです。
「HOMEIウィークリージェル」なら、スポンジやつまようじなど、身近なものを使ってグラデーションネイルをすることが可能です。しかも塗って固めるだけのワンステップ仕上げ、オフもペリッと剥がすだけなので、時短で爪の負担も少なくご使用いただけます。
ぜひ「HOMEIウィークリージェル」をお試しください。