自宅で気軽に楽しめることもあり、ジェルネイルを趣味にしている人も増えてきました。毎年新作のジェルが出るとついつい集めてしまうという方もいるのではないでしょうか。ジェルネイルをしているとどんどん道具が増えていきますが、皆さんはどのように道具を収納していますか?

この記事では、ジェルネイルの道具をすっきりまとめるおすすめの収納方法を道具別に紹介しています。きれいに整っていると気持ちよくジェルネイルが楽しめますよ。

ジェルネイルの道具収納

ジェルネイルの道具をいくつも持っている場合は、収納しないとごちゃごちゃして見栄えも悪く、必要な時に見つからないようなことが起こる可能性があります。きれいに収納することで道具を丁寧に扱うことになりますし、ジェルが容器についたままの状態で放置するようなことも起こらなくなるでしょう。そのため、ジェルネイルのアレルギー症状が出るリスクを下げることにもつながります。

ジェルネイル

ジェルネイルの収納におすすめなのが100円ショップなどでも販売されている仕切り板です。よい大きさの箱やかごを用意して、仕切り板で区切ることでジェルネイルの容器をきれいに整えることができます。メーカーによっては仕切り板が高くなることがあるので、低めのものを使用する場合もあります。

また、ジェルネイルの容器がジャータイプの場合、その中にある銀の蓋は全てはがしておくと、隙間から空気が入ったりジェルがこぼれることを防ぐことができますので、できれば銀の蓋は剝がすことをおすすめします。容器の外側にジェルが付着したまま放っておくと、蓋が固まり開かなくなったり、しっかりと閉まらない原因となるので、ジェルがこぼれた時はしっかりと拭き取るように心がけましょう。

また、ボトルタイプの容器の場合は、使用後にブラシの手入れを忘れずに行いましょう。ゴミがブラシに付着したり、色が混じってしまうとカビが繁殖してしまう原因となる可能性があります。ジェルネイルの容器全体にいえますが収納する場合は水平に保管してください。

ラメやシェル

ジェルネイルを続けると集め出すことになるでしょうラメやシェル。気づいたら何種類も集まっていてごちゃごちゃまとまっているなんてことになりかねません。ラメやシェルを収納するのにおすすめはクリアケースです。中に何が入っているのか一目でわかるので、所持している種類が多いほど使い勝手が良いでしょう。クリアケースは色付きではないものを使用すると中が見えやすく、重ねることができるのでコンパクトにまとめられます。

パーツ類

ラインストーンなどパーツ類を収納する専用のケースが販売されています。クリアケースだと中身が確認しやすく、大きさも種類があるのでご自身が持っているパーツ類と照らし合せて大きさを確認しながら探すとよいでしょう。

ネイルシール

ジェルネイルに用いられることがある可愛いネイルシールは、100円均一で販売されているファイルと名刺入れシートを使うときれいに収納することができます。一つひとつきれいにまとめることができるのでおすすめです。

ジェルブラシやネイルファイル類

ジェルブラシやネイルファイルの収納には、ペン立てのようなケースの使用がおすすめです。道具の高さに合わせて収納すれば数が多くてもきれいにまとめることができます。ジェルブラシを収納する前にはキッチンペーパーにジェルクリーナーを含ませてジェルをふき取ることを忘れないでください。お手入れしなければジェルが混じってしまうトラブルとなります。この時は筆先を引っ張ったりこすらないように気をつけ、お手入れ後はブラシキャップをつけて保管することを忘れないようにしましょう。

ジェルネイル収納の参考まとめ

書類ケース

http://flowernailart888.blog72.fc2.com/blog-entry-295.html

書類ケースを用いてジェルネイルをきれいに収納することができます。書類ケースにはサイズがあるので道具のサイズに合わせて使い分けができるほか、重ねることができるので数が増えても、コンパクトに道具をまとめることができます。ジェルネイルの容器のほか、つけ爪などもきれいにそろえられます。

移動式収納棚

https://roomclip.jp/tag/211129×211130
移動式の収納棚に道具をまとめることで、自宅内でジェルネイルを持っての移動がスムーズになります。ネイル用品用の収納ボックスなどあるので、それらを用いると持ち運びも収納も楽になります。

ジェルネイル専用の収納グッズ

https://ameblo.jp/pleasure-r-style/entry-11602319741.html

ネイルアートアルバムなどジェルネイル専用の収納グッズも販売されているので、どのように収納すればいいのかわからない場合は、専用グッズから選ぶのも良いでしょう。もし、ネイルサロンに行く機会がある場合は、ネイリストに相談するのもおすすめです。

まとめ

セルフジェルネイルを自宅で行う場合は道具の収納はとても重要になります。道具を整えられていない場合は、上記を参考にしてきれいにまとめてみてください。より快適にジェルネイルを楽しめるでしょう。