成人式は一生に1度しかありません。着物やヘアスタイルに気をつかうのと同様に、ネイルにもしっかりと配慮しましょう。

ただし、ネイルに気合いを入れ過ぎて悪目立ちするのは好ましくありません。ネイルを選ぶときは、着物の存在感を高めるような色・デザインにし、着物を引き立たせるのが理想です。

本記事では、成人式のネイルの選び方や着物の色に合うネイルカラーの選び方、おすすめのネイルデザインを紹介します。


成人式は「着物が主役」のネイルを選ぶ

成人式のネイルは華やかなものがよいですが、全体のバランスが大切です。成人式のネイルを選ぶときに気を付けたいポイントを紹介します。

1. ネイルデザインは派手過ぎない方が好バランス

成人式のコーディネートの主役は、あくまでも着物です。成人式なら、華やかな色・柄の着物を選ぶ方が多いのではないでしょうか。

この場合、ネイルデザインを凝り過ぎてしまうと、やり過ぎ感が強くなります。ネイルデザインは、着物の柄とケンカしないシンプル・上品なデザインがおすすめです。

何らかのデザインを施すとしても、ワンポイントやアクセント程度に留めておきましょう。

2. ネイルカラーは華やかに

ネイルデザインがシンプルな分、カラーは華やかにして構いません。

しかし、ネイルだけが浮くような色をチョイスするのは避けましょう。全体の印象がすっきりとまとまるよう、着物のカラーとリンクさせるのがおすすめです。

また、「もう少し個性を」という場合は、小物の柄とネイルカラーを合わせるとおしゃれです。小物やネイルがアクセントになって、メリハリのあるコーディネートとなるでしょう。

3. 爪の長さは長過ぎず・短すぎず

爪が短い方でも、チップやスカルプチュアで長さを出すことは可能です。普段爪を短めにキープしている方も、長さを出してより華やかな爪にできます。

しかし、あまりにも長い爪は、清潔感に欠ける印象です。清楚な雰囲気でまとめても、爪だけ浮いてしまうかもしれません。

成人式でネイルを施す際は、爪の長さは長過ぎず・短過ぎずをキープしましょう。

成人式におすすめのネイルデザイン

成人式には、セルフネイルで臨む方も少なくありません。印象がよくきれいな指先を目指すなら、単色カラーで済ませるのではなく、ちょっとしたアクセントを加えてみましょう。

成人式におすすめのネイルデザインを紹介します。

1. フレンチネイル

洋装のイメージが強いフレンチネイルは、和装にもぴったりマッチします。爪先のホワイトカラーがよいアクセントになって、上品な印象に仕上がるでしょう。

地のカラーを着物や小物と合わせれば統一感が出ておしゃれです。

2. 和柄

市松模様や矢羽根模様、鞠や扇など、和柄のデザインは多種多様です。着物にマッチするデザインを見つけやすく、統一感のあるコーディネートとなります。

マスキングテープや100円ショップのパーツなどを使えば、セルフでも比較的簡単におしゃれなネイルができるでしょう。

3. 花柄

華やかで上品なデザインにしたいなら、花柄もおすすめです。サクラ、ツバキ、梅など、着物にマッチする花はたくさんあります。

可憐な花を指先に描いて、女性らしいかわいらしさを演出しましょう。

成人式ネイルのカラーの合わせ方

着物の色によって、合うネイルカラーは異なります。ここからは、着物の色別におすすめのネイルカラーを紹介します。

1. 赤・ピンク系の着物

赤・ピンクは、成人式の着物では1番人気のカラー。これと合わせるネイルは、同系色のほか、白・アイボリー・ネイビーなどがよく合います。

また、赤なら金や黒、ピンクなら水色や黄緑なども、それぞれの色の魅力を引き出してくれるカラーです。

2. 青・緑系の着物

青・緑系の着物はクールで落ち着いた印象です。青や緑のトーンを変えて、同系色でまとめるのがおすすめです。

もっとやわらかさを出したい場合は、白地に淡いブルーやグリーンを重ねてもよいでしょう。

3. 黒系の着物

モダンな雰囲気漂う黒系の着物は、強めのネイルカラーを持ってきて構いません。指先が目立つ、ゴールドや赤、白などがおすすめです。

ネイルにラメやラインストーンを多用すると、華やかさがアップします。

成人式におすすめのセルフネイル

「成人式のネイルはセルフで仕上げよう」と考えている方は、「ジェルネイル」「ポリッシュ」「ウィークリージェル」などを使う方法があります。

それぞれの特徴について紹介します。

1. ジェルネイル

爪にジェルを塗り、LEDやUVライトで硬化させるタイプです。爪に厚みが出て見栄えがよく、ラインストーンやラメを埋め込むこともできます。

「筆を扱うスキルが必要」「1度塗るとしばらくオフできない」「オフするときは自爪を削る」などはデメリットかもしれません。

2. ポリッシュ

いわゆる一般的な「マニキュア」です。入手しやすく塗りやすいので、どんな人でも気軽にネイルを楽しめます。カラーや質感もさまざまあって、理想のイメージを実現しやすいでしょう。

ただし、ジェルネイルほどの耐久性はなく、すぐに落ちてしまいます。乾くまで15~30分以上はかかるので、忙しい人は手を出しにくいかもしれません。

3. ウィークリージェル

ウィークリージェルは、100点以上のネイルカラーをそろえる「HOMEI」のジェルネイルです。ジェルとはいってもハケで直接塗れるので、一般的なジェルネイルのような高度なスキルは必要ありません。簡単・手軽に誰でもジェルネイルを楽しめます。

また、乾かす時間が不要なのもうれしいポイントです。HOMEIの「HOMEI コンパクトジェルライト30」を使えば、ネイルはわずか30秒で硬化します。

なお、オフするときはペリッと剥がすだけ。ウィークリージェルは、ジェルとポリッシュの「いいとこ取り」といえるでしょう。

カラーバリエーションはホワイトからグリッターまで豊富にそろっています。着物にぴったりマッチするカラーが見つかりますよ。

成人式の指先は上品・華やかなネイルがおすすめ

成人式のネイルは、着物の邪魔をしないデザインがおすすめです。カラーは着物や小物とリンクさせて、統一感を持たせましょう。

また、セルフネイルを考えている方は、ジェルやポリッシュ、ウィークリージェルなどの選択肢があります。手軽さや持ちの良さなどをよく考えて、使い勝手のよいネイルを選んでください。

指先まで上品・華やかにまとめて、一生に1度の成人式をしっかり楽しみましょう。