自爪が薄くて割れやすい、欠けやすい、または指先を綺麗に見せたいけど、職場がネイルNGで困っている…という人には、こっそり楽しめる「ばれないネイル」がおすすめです。

自然なピンク色のオールインワンネイルやほんのり血色の良い爪を演出できるチークネイルなど、自然な仕上がりで指先を綺麗に見せるネイル4選を紹介します。

ネイルNGの職場でもこっそり楽しめるおすすめネイル4選

職場がネイルに厳しい、または禁止しているけど、どうしてもネイルをしたいという場合は、自然な仕上がりの「ばれないネイル」で指先を美しく見せましょう。

1. ナチュラルカラーのオールインワンネイル

オールインワンネイルとは、1本でベースコート、カラーネイル、トップコートの役割を果たしてくれるネイルのことです。カラーはナチュラルなピンク系やベージュ系で、爪を綺麗に見せてくれます。気軽にサッと塗れて、綺麗に仕上がるので、ネイルケアの時短にもなります。

基本はネイルNGだけど、目立たないネイルなら許容範囲…といった職場に最適です。

2. ほんのりピンクのチークネイル

チークネイルとは、爪の中央がほんのりとピンクに色づいたネイルのことです。肌にチークを乗せたような仕上がりで、じんわりと血色の良い指先を演出できます。短い爪にも似合うので、爪を伸ばせない職場にもおすすめです。

塗り方は、まずはベースコートで爪の表面を整えます。次に、クリアネイル、または薄いベージュ系のネイルを塗り、完全に乾くまで待ちます。ネイルが乾いたら、透明感のあるピンク系のシロップネイルを爪の中央に少量乗せます。シロップネイルが乾く前に、綿棒で叩くように広げていき、じんわりとした仕上がりにします。最後にトップコートを塗って完成です。

シロップネイルの色が濃いと自然な仕上がりにならないので、自分の爪に馴染む色を探しましょう。

3. ファンデーションカラー&マットトップコートで自爪風ネイル

ツヤ感があるとネイルがばれて注意されるかも…と心配な場合は、ベージュ系のファンデーションカラーのネイルにつや消しマットトップコートの組み合わせがおすすめです。まるですりガラスのような仕上がりで、爪を美しく見せてくれます。

4. ベースコート&トップコートでシンプルに

カラーネイルは禁止だけど、透明ならOK、という職場なら、ベースコート&クリアトップコートのシンプルなネイルで爪を綺麗に見せましょう。

ジェルネイルのクリアジェルを塗れば、ぷっくりとつややかな爪になります。

爪の血色が悪い場合は、ほんのりピンク色のベースコートを使うとよいでしょう。

医療系・飲食系の職場なら爪磨きでツヤツヤネイルに

医療系や飲食系の職場は、衛生面からネイルNGが基本です。ナチュラルに見えるネイルであっても、ネイルをつけていくのは控えましょう。

このような職場で働いている場合は、自爪を美しく整えることで、指先のおしゃれを楽しむのがおすすめです。

爪先をヤスリで綺麗に整え、表面はネイルシャイナー(爪磨き)を使って丁寧に磨いていきましょう。まるでトップコートを塗ったような、ツヤツヤのネイルになります。

華やかなネイルはネイルシールやネイルチップを利用して休日に楽しむ

ネイルNG、または厳しい職場で働いている場合、派手なネイルやデザイン性の高いネイルは休日に楽しみましょう。1〜2日の短い期間にネイルアートを楽しみたい場合は、手軽でネイルオフが簡単なネイルシールやネイルチップ、剥がせるタイプのネイルがおすすめです。

ネイルシールやネイルチップはデザイン性の高いものも多く、結婚式やパーティに出席する際にも便利です。

ネイルNGの職場でも工夫次第で指先のおしゃれを楽しめる

職場がネイルNG、または厳しいため、平日の指先のおしゃれができない、と諦めている人は、今回紹介したネイルをぜひ試してみてください。自然な仕上がりながら、綺麗な爪を演出できます。

医療系・飲食系の職場の場合は、自爪を綺麗に整えることで指先を美しく見せましょう。

HOMEIのはがせるジェルネイル「HOMEIウィークリージェル」では、ネイルNGの職場でもこっそり楽しめるクリアカラーやナチュラルなベージカラーを取り揃えています。除光液いらずで簡単に剥がせるので、いざというときでもすぐにネイルオフできます。